DEPARTMENT OF LIBERAL ARTS AND GLOBAL STUDIES 現代国際学部 国際教養学科

国際社会において、あらゆる場面で「国際教養」=「国際社会を生き抜く力」が求められている

グローバル化の進む現代、グローバルビジネスの舞台は言うまでもなく、国際社会のあらゆる活動の場において、今、「国際教養」が求められています。国際教養とは、世界共通語としての英語を基盤に、グローバルな視野で物事をきちんと考え、正しい対応ができ、世界の人々とホスピタリティ精神を持って接することができることです。国際教養を身につけることで、「国際社会を生き抜く力」を手にすることができるのです。国際教養学科は、あらゆる境界を越え、国際教養を身につけて世界で活躍できる人を育成します。

国際教養を身につけ、航空・旅行・ホテルやマスコミ・ジャーナリズム、国際機関、国際ボランティアなど、グローバルな舞台へ。

国際教養学科では英語教育に加えて、他者を理解し自己を再構築する能力を養うホスピタリティ科目を中心とする「リクリエーション系」、国際マインドを養う「ガバナンス系」、情報マインドを養う「リテラシー系」という3つの系による専門教育と、エリアスタディーズ・複言語プログラムによる「エリア研究・エリア言語学習」という2つの専門を軸に学ぶ独自のカリキュラムを設置。また、3つの系に対応する形で、英語の専門書等を用いてさらに多様で専門的な国際教養を学ぶ「Liberal Arts and Global Studies in English[LAGSE]」という科目群を設置するなど、専門分野の知識を深めるとともに、専門分野の内容を実践的に運用できる高度な英語能力を身につけていきます。このような知識と能力を兼ね備えることこそが「国際社会を生き抜く力」です。国際教養学科で真のホスピタリティ精神を学ぶことで、国際社会に対応できる力と見識を持ち、航空業界をはじめ、あらゆるサービス業界や、マスコミ・ジャーナリズムの世界、国際機関を含めたグローバルな舞台で活躍できる力を身につけることができます。

学びの特色

教育概念図

詳しく見る

徹底したキャリア教育を軸に、将来に向けた専門教育を行う

専門性と実践力を身につける「3つの系による専門教育」

国際教養学科では、グローバル社会で活躍する要件を「人間・世界・情報」という3つのキーワードでとらえ、それらを“どこへ行っても対応できる力”=社会人基礎力=国際教養と考えています。グローバル社会でかかわる相手を理解するために、相手そのものと自分との関係性<人間>=「リクリエーション系」、相手の属する社会構造<世界>=「ガバナンス系」、理解するための<情報>=「リテラシー系」を体系的に学ぶのが国際教養学科の「3つの系による専門教育」です。

続きを読む

航空・旅行・ホテル業界など「エアライン・ホスピタリティ分野」におけるキャリア形成をサポート

航空・旅行・ホテル業界をめざす学生を対象に、航空会社と連携した授業を全15科目配置。「エアライン概論」「ツーリズム論」「航空ビジネス論」といった理論的な観点から航空・観光ビジネスを学ぶ講義をはじめ、旅行企画やホテル・リゾート系、ホスピタリティ系の演習科目を設置しています。また、外資系航空会社が乗員訓練で実際に使用する施設で海外研修を行う「エアライン・トレーニング・スタディ」や、空港などで実習ができる「学外実地研修(国内・国外)」を実施。これらの学びは、すべて航空・旅行・ホテル業界での即戦力として求められる知識やスキル、経験となります。

続きを読む

TOPIC

「イタリア」や「タイ」での学科独自の国際交流&貢献プロジェクト
イタリア「街並み保全プロジェクト」(海外研修)

学科主催のイタリア研修では、これまでの英語圏を中心とした研修とは異なり、言語を学ぶことに主眼をおいたものではなく、英語をツールとして専門的な学びを行うことを目的としたものです。言うまでもなく、イタリアは世界屈指の文化遺産の宝庫です。長い歴史のなかで培われた建築や文化、芸術が国内に広がっています。他方で、経年劣化や地震といった自然災害などによって、貴重な文化遺産や街並みが危険な状況に置かれているのも実情です。このイタリア研修は、イタリア屈指の建築系、都市計画系の学部を持つサッサリ大学、ラクイラ大学等と連携し、ヨーロッパ各地の大学や研究機関と合同で実施するものです。当然、参加者は本学の学生のみならず、ヨーロッパ各地から大学生、大学院生が集います。国籍や言語、学問的バックグラウンドが異なる参加者の間で、街並み保全に関する講義とプロジェクト形式の課題をこなすことが求められます。参加する学生は、この研修の前後を通じて、ツールとして言語力を磨くと同時に、自分自身の専門分野に対する意識付けを獲得することが期待されています。「外大生」だからこそ、「言語」の学びで終わるのではなく、その力を発揮するための専門性が求められる、その方向性を見極める研修として位置づけています。なお、研修後には、ローマ、フィレンツェ等のエクスカーション(視察旅行)を行います。

続きを読む

タイ「国際ボランティア」(海外研修)

学科独自のこの研修では、タイの現場でグローバルな課題に取り組むことを通して、現場力、すなわち現場から問題の解決の糸口を見つけ出す力を培うことを目的とします。具体的には、授業で学んだ知識を背景に、現場で、1)観察する、情報収集する、2)問題・課題を発見する、3)問題・課題を分析する、4)問題・課題解決の糸口を考える、といった一連の作業に取り組むことにより、問題解決能力を培うことをめざします。タイでの研修では、2週間のうちの前半1週間は、首都バンコクにて国際機関、国際協力機構(JICA)、国際・地元NGOを訪問して、現場視察を含めて彼らの取り組みについて学びます。また、受け入れ先であるアジア工科大学院において、開発学を専攻する大学院生と共に授業を受講します(前半の期間での使用言語は英語です)。後半の1週間では、地方(チェンマイ、またはチェンライ)に移動し、国際・地元NGOのボランティアとして、実際に問題解決のための活動に携わります。使用言語は主にタイ語となってしまうので、事前学習として初歩のタイ語研修(半期分:90分×15回)が必修として課せられています。この研修を通じて、異文化理解が深まり異文化に対してより柔軟な対応ができるようになること、そして、自分に対する自信、積極性、自己効力感が高まり、将来はグローバルな舞台で活躍したいという意欲が高まることを期待しています。

続きを読む

TOPIC

「外大生がなぜ農業?」。その答えは、「農」こそ文化の源泉であり、農業を通じてその土地や地域を理解し、地域や行政の方との連携(コミュニケーション)を実践しながら学ぶことができるからです。学生たちには、「農業」「人とのコミュニケーション」「生態系や地域の問題」というように、自らの関心を広げて専門性を磨いてほしいと考えます。

PROGRAM 国際教養学科のキャリアを意識した「現代国際学部共通プログラム」

  • “キャリア教育”の根幹となるキャリアデザイン科目
  • 各界のスペシャリストから国際社会の現実を学ぶ現代国際学特殊講義
  • 航空業界との連携授業エアライン・ホスピタリティ科目
  • 海外で学ぶ、働く、暮らすを経験する中期留学(インターンシップ留学)
  • 世界のホスピタリティを直に学び、就職につなげるUCR特別留学

PROGRAM 国際教養学科のその他の「現代国際学部共通プログラム」

  • 学生3人と外国人教員1人で行うALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」
  • 英語を基盤言語とするための「英語基幹プログラム[CELP(ケルプ)]」
  • 外国人留学生とともに学び、グローバルな視点を養う英語開講授業「ジャパンスタディーズ」
  • 欧米・アジア諸国の代表言語から12言語をラインナップ。複数言語の使い手をめざす「複言語プログラム[PLP]」
  • 就職・留学に必須のTOEIC®・TOEFL®・IELTSのスコアアップを支援する「TOEIC & TOEFL Study Support[TTSS]」
  • グローバル人材に欠かせない世界のさまざまな現状・現象・事実についての知識と教養を深める「世界教養プログラム[WLAP]」
  • 国際感覚豊かな教員として、活躍できる人材を育成する「教職課程」

STUDY ABROAD 国際教養学科学科の「留学」

  • 高度な語学力を身につけ、専門分野をじっくり学び、将来へ結びつける長期留学
  • 世界最高水準の”ホスピタリティ”を学び、将来のキャリアに直結できるUCR特別留学
  • 海外で学ぶ、働く、生活する実践的な語学力を身につける3ヵ月間 中期留学 (インターンシップ留学)
  • 春期・夏期休暇を利用して実施する約1ヵ月間・2ヵ月間の集中コース海外研修

LICENSE & EXAMINATION 取得できる資格

教育職員免許状
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状「英語」
  • 小学校教諭二種免許状
  • 高等学校教諭一種免許状「商業」

国際感覚豊かな教員を養成するための
「教職課程」

学科の学びが活かせる資格、目標とする資格
  • 実用英語技能検定(1級・準1級)
  • TOEIC®L&R
  • TOEFL®
  • IELTS
  • 国連英検
  • 日商ビジネス英語検定試験
  • 実用フランス語技能検定
  • TCF
  • DELF
  • TEF
  • 中国語検定
  • HSK
  • BCT
  • ドイツ語技能検定試験
  • スペイン語技能検定
  • 実用イタリア語技能検定
  • ロシア語能力検定
  • ハングル能力検定試験
  • 韓国語能力試験
  • 通関士
  • 貿易実務検定
  • 総合(国内)旅行業務取扱管理者
  • 総合(国内)旅程管理主任者(ツアーコンダクター)
  • 国内・海外旅行地理検定
  • 観光英語検定試験
  • 通訳案内士
  • 翻訳技能認定試験
  • JTA公認翻訳専門職資格試験
  • 販売士検定
  • 秘書技能検定
  • 日商簿記検定
  • 簿記能力検定試験
  • 基本情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト
  • 外務省専門職員
  • 国家公務員
  • 地方公務員 など

受験生サイトTOPへ

受験生サイトTOPへ

pagetopへ