学び

● 学生3人と外国人教員1人で行うALL ENGLISHの“超”少人数授業  「PUT(パワーアップチュートリアル)」を全学部・全学科で開講● 複数言語の使い手をめざす「複言語プログラム[PLP]」● 外国人留学生とともに学び、グローバルな視点を養う英語開講授業「ジャパンスタディーズ」● 世界のさまざまな現状・現象・事実についての知識と教養を深める  「世界教養プログラム[WLAP]」を全学部・全学科で開講● 「世界共生学部 世界共生学科」2017年4月誕生● 3学部10学科2専攻へ!進化し続ける名古屋外大

高度な外国語教育と世界に通じる教養教育、そして職業観の形成を意識したキャリア教育を通じて、グローバル人材を育成します。

昨今、社会を見渡すと、グローバル化社会において、多言語・多文化共生という時代に突入しています。そこで名古屋外大では、外国語大学としてのこれからのあるべき姿や、教育のあり方そのものを進化させ、新たな教育システムを定着させました。その教育のポイントは、全世界的な視点から英語を「世界共通語」として再確認し、かつ、英語以外の外国語も重視する点です。さらに、多文化を受け入れる資質を養うための教養も重視し、「英語教育」だけではなく、さまざまな言語を学びながら文化の多様性も学ぶ「複言語教育」や「世界に通じる教養教育」にも注力します。また、キャリア教育の充実も図り、多言語・多文化共生という時代に対応できるグローバル人材を育成したいと考えます。

名古屋外大ならではの教育プログラム[全学部・全学科対象]

  • 学生3人と外国人教員1人で行うALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」
  • 英語を基盤言語とするための「英語基幹プログラム[CELP(ケルプ)]」
  • 外国人留学生とともに学び、グローバルな視点を養う英語開講授業「ジャパンスタディーズ」
  • 欧米・アジア諸国の代表言語から12言語をラインナップ。複数言語の使い手をめざす「複言語プログラム[PLP]」
  • 就職・留学に必須のTOEIC®・TOEFL®・IELTSのスコアアップを支援する「TOEIC & TOEFL Study Support[TTSS]」
  • グローバル人材に欠かせない世界のさまざまな現状・現象・事実についての知識と教養を深める「世界教養プログラム[WLAP]」
  • 国際感覚豊かな教員として、活躍できる人材を育成する「教職課程」

3学部10学科2専攻へ進化し続ける名古屋外大

受験生サイトTOPへ

受験生サイトTOPへ

pagetopへ