三菱電機株式会社

留学で初めて気づいた国際共通言語としての英語。企業の海外拠点で対応できる英語力を習得しました。

  • ●留学 : 長期留学/オーストラリア
  • ●資格 : TOEIC®L&R:905点

2年次にオーストラリアへ長期留学し、言語学と国際英語学、環境学を学びました。なかでも印象深かったのは国際英語学の授業です。古代から現代までの英語の歴史や、アメリカ、イングランドで使われる英語の特徴について講義を聞き、グループで議論を重ねました。そこで気づいたのは、ネイティブのような発音でなければ英語が話せるとは言えない、といった風潮が日本にはあること。しかし国際社会では、地域や人種によってさまざまな英語のバリエーションがあります。そのバリエーションを理解するため、ゼミナールで「国際共通言語としての英語」の研究を進めました。就職先として三菱電機を選んだのも、グローバルに展開する企業の中で英語をもっと深く知りたいと思ったからです。チャンスがあれば海外拠点に赴き、大学で学んだ知識を活かしていくつもりです。(2018年3月取材)