トヨタ自動車株式会社

海外に出て、日本企業の技術力と創意工夫を実感。世界中で信頼されるクルマづくりに携わりたい。

  • ●留学 : 長期留学/ニュージーランド

PUT(パワーアップチュートリアル)で、外国人を相手にしたコミュニケーションに自信がつき、3年次からニュージーランドへ留学しました。教育や産業などのトピックを扱った授業では、想像していた以上に日本製品が流通している事実を知り驚きました。低価格の外国製品が多いなか、なぜ日本製品が売れるのか。その理由は日本の企業が低コストで高付加価値のモノづくりを実現しているから。現地で受け入れられるための創意工夫が日本の技術力、企業努力なのだと学びました。これがきっかけとなり、メーカーに絞って就職活動を開始。地域を活性化させ社会に貢献する企業姿勢に共感して志望した、トヨタ自動車から内定をいただきました。大学祭実行委員会の副委員長を担った経験を活かしながら、同じ部署の人たちをサポートしてきたいと思います。(2018年3月取材)