日本航空株式会社(JAL)

コミュニケーションの本質は気持ちを伝え合うこと。客室乗務員として言葉を大切にしていきたい。

  • ●留学 : 長期留学/カナダ

私の大学生活の目標は視野を広げること。留学にチャレンジして、海外の価値観に触れたいと思っていました。PUT(パワーアップチュートリアル)や他の授業で外国人教員と会話を重ね、2年次までに十分な英語力を習得。留学先のカナダでは、他の国の留学生と一緒に授業にのぞみました。しかしそこでクラスメイトとの意思疎通の難しさに直面しました。自分の考えを口に出さないと伝わらないのが当たり前の環境。「なんでわかってくれないの?」と最初は戸惑いましたが、次第に自分の気持ちを言葉で明確に表現する力が身につきました。帰国後は、留学で磨いたコミュニケーション能力と英語力を仕事へ活かしたいと思い、客室乗務員を志望することに。今後はチームワークを大事にしながら、仲間を気遣える客室乗務員になりたいと思っています。(2018年3月取材)