全日本空輸株式会社[ANA]
(客室乗務員)

相手に合わせた話し方や気配りもホスピタリティなのだと学びました。

外国語学部 英米語学科 野田 理沙さん

  • ●留学 : 長期留学/カナダ
  • ●資格 : TOEIC®:780点

客室乗務員を志望していたので、エアラインに関する科目は全て受講しました。なかでも印象的だったのが「ホスピタリティ」の授業。対面した相手への好印象・悪印象を決めるのは「話す内容」だと思っていましたが、まずは立ち方、笑顔といった「立ち居振る舞い」が重要であることを知りました。こういった学びを海外で実践したいと思い、留学した3年次にはカナダに留学中、日本食レストランでインターンシップを経験しました。「日本のサービスをそのまま持ち込むだけでは受け入れられない」と思い、現地のお客さまの好みに合わせたフレンドリーな接客を心がけた結果、地元での評判は上々。自らアピールすることで、お客さまのニーズや考え方が明らかになったと感じています。内定をいただいた全日本空輸(ANA)では、客室乗務員として、海外での経験を活かし、状況に合わせたサービスを提供していきたいと考えています。(2015年2月取材)