東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

誰でも便利で快適な鉄道の旅を楽しめるよう多言語の対話力を職場で発揮したい。

外国語学部 フランス語学科 伊貝 亜谷那さん

旅行が好きで、卒業後は鉄道会社で働きたいと考えていました。企業研究を通じて知ったのですが、この業界では多言語で質の高い接客ができる人材を求めています。この意味で、名古屋外大で学んだ内容が強みになると感じました。例えば「ホスピタリティ」の授業ではコミュニケーション能力を磨きながら適切なサービスを提供する方法を知り、「フランス経済」では日仏のマナーを比較しつつ相手を不快にさせない気配りや行動を身につけました。「お客さまがどこへ行きたいのか、何をしたいのか、先回りして答えられる」力を獲得できたと思います。キャリアサポートセンターのアドバイスを受け、3年次の夏からSPI対策を開始。余裕を持って筆記試験を突破できたため、面接では「何を学び、社会のなかでどう役立てたいか」を熟考して伝えられたと思います。(2016年3月取材)