財務省 名古屋税関

地方行政にもグローバル化の波。 「水際で守る」税関の仕事に異文化コミュニケーション力を役立てていきたい。

外国語学部 フランス語学科 長岡 薫平さん

  • ●留学 : 長期留学/フランス
  • ●資格 : 実用フランス語技能検定2級 DELF B1 TCF B1

大学に入って初めて学ぶフランス語。文法の基礎から始まり、日常生活で使う単語を中心に覚えていくうちに、会話力の自信がついていきました。留学先であるフランスの大学では、意見を述べない人はいないとみなされます。失敗を恐れず積極的に話すうちに、友人が増え、フランスについて深く知るきっかけもできました。そんななか気づいたのは、フランスでは行政が旅行者へのサポートを手厚く行っていること。日本においてもグローバル化が進み、地方の行政が海外とかかわる場面も増えています。特に税関では国の安全と安心を水際で守るため、外国語と異文化を理解した人材が求められていると知りました。1日7時間以上の猛勉強を経て勝ち取った合格。法学部や経済学部出身者が多いなか、外国語を専門に学んだ私にしかできない仕事をしていきたいと思っています。(2016年3月取材)