株式会社マイナビ

企業が重視するのは明確な根拠と具体的なデータ。準優勝したコンペの経験を広告営業に反映させます。

現代国際学部 国際ビジネス学科 道下 美穂さん

  • ●資格 : TOEIC®:700点

マーケティングの基礎を1~2年次に学び、「ヒット商品の裏側で、企業はどんな努力をしているのだろう?」と疑問を持つようになりました。その疑問を解き明かすべく、3年次のゼミナールでは中部マーケティング協会が主催するコンペに参加。地元企業と愛知県内7つの大学が集まり、商品やサービスをプレゼンするという内容です。私たちのチームは大手印章メーカーさんとペアを組んで、子ども向けの新商品「石鹸スタンプ」を開発・提案しました。その過程で「アイデアの根拠は?具体的な数字は提示できる?」と何度も指摘され、企業がデータや目に見える事実を意思決定において重要視しているのだと知りました。この出来事から企業の販売促進や採用広報に興味を持ち、広告営業職をめざすきっかけに。なかでも女性が働きやすそうな職場を選び、マイナビへの就職を決めました。(2016年3月取材)