愛知県公立高校(英語教諭)

指導法だけでなく、英語力や視野の広さも教育の現場で活かせるはずです。

外国語学部 英語教育学科 川合 孝弥さん

  • ●留学 : 長期留学/オーストラリア 海外研修/アメリカ
  • ●資格 : 中学校・高等学校教諭一種 免許状「英語」

名古屋外大のように、教員が学生一人ひとりの顔を憶えてくれる大学は珍しいと思います。教職をめざすうえで、個性を伸ばし協調性を育む教育に触れるのは大切なこと。授業では現場経験豊富な教員が教壇に立つので、専門知識はもちろん教授法や話し方、学生とのかかわり方など一挙手一投足が参考になりました。4年次の教育実習では母校の高校を訪れて今までの学びを実践。英語への興味喚起に成功した一方、年間スケジュールを意識した指導の必要性を痛感しました。3年次には大学の留学制度を利用して、オーストラリアへの長期留学も経験しました。採用試験の準備期間が短くなるかもしれませんが、これから国際社会で生きていける人材を育てるためには、教員自身が実際に世界を見なければならないと考えました。「次代を育てるとともに自分自身も成長したい」という信念を面接で伝え、愛知県から採用をいただきました。(2016年3月取材)