みずほ証券株式会社

多様な人々との交流で築かれた「信頼される人間性」を、証券の仕事に活かしたい。

  • ●留学 : 海外研修/オーストラリア

「グローバル企業での活躍」を目標に、大学では英語に加え、複言語として中国語を学びました。外国人教員による授業はとてもフランクで、緊張や不安を消し去ってくれる和やかな雰囲気。語学力はもちろん、相手を尊重しながら関係性を深めるコミュニケーションスキルを吸収でき、留学先では多様な国の留学生と積極的に交流、所属していた軽音部では他大学の学生とも協力して活動の輪を広げることができました。こうした経験のなかで、「人の役に立ちながら自分も成長できる仕事を」という就職観が芽生え、証券会社の営業職に照準を絞ることに。なかでもみずほ証券の、海外勤務やアナリストなど専門職をめざす教育制度が充実している点に魅力を感じました。面接で評価された「傾聴力」を活かし、入社後はお客さまとの信頼関係を構築して結果を出し、5年後は海外勤務に挑戦したいと考えています。(2017年3月取材)