ANA中部空港株式会社

会計の授業がきっかけで人やモノの流れを管理する仕事に興味。

現代国際学部 国際ビジネス学科 鎌瀬 結子さん

  • ●留学 : 長期留学/韓国 海外研修/カナダ
  • ●資格 : TOEIC®:715点

1年次に受けた「Basic Accounting」の授業で、簿記のおもしろさを知りました。一つひとつの数字や項目を正確に組み立てることにより、企業やビジネス全体の秩序が成り立つのです。この分野を深く学ぶため、2年次からアカウンティング系の授業を集中して選択。例えば「英文管理会計」では、英語を用いた書類作成方法だけでなく、会計処理方法なども学びます。日本と海外では法律が違い、それが会計の仕組みにも反映されているため、法体系・法思想などにも触れることができました。また、留学先のソルブリッジ大学では会計とマネジメントを学び、海外目線で組織を動かすための方策を勉強。ひとつの取組みが組織全体に及ぼす影響などを学びました。人やモノの動きを構築し、管理する手法を学んだ4年間。この知識を活かして就職先のANA中部空港では貨物部門への配属を希望しています。(2015年2月取材)